ナニワのビジネスマン!

4月11日(月) 曇り


ykIMGP0926(圧縮)


Fly Fisher誌の2月号、
『ナニワのビジネスマン、欧州6ヵ国釣り紀行』で紹介されている。
大坂のT中氏、またまたイタリアでの釣り報告が届きました。

なんという羨ましさでありましょう~~~!

ykIMGP0908(圧縮)


以下本人文

『帰ってきましたよ。
1日目は上流のサンタカタリーナとかいう川に行って、ニンフでスタート。
まずは、40cmくらいのグレーリングがご挨拶。
そのあと、日向でライズが!
もちろんドライフライに変えて、ブラウン2匹と、グレーリング1匹ゲット。
いずれも35~40cmくらい。その後、#14のパラシュートフライで釣りあがり、
ブラウンをちょこちょこと。ということで午前中は終了。
ダム上の湖の流れ込みに。グレーリングが上っていくのがよく見えます。
が、ドライには反応せず。ということでニンフに替えて。
釣れるは釣れるは、十数匹をつりました。
流れ込みの上流部にあがっていくと、刺してきているでかいグレーリングが見えてまして、
ドライフライをつけると一発で。てな感じで1日目は終了。たぶん20~30匹の釣果。

2日目は、なんと、ガイドが風邪ひきで、ピンチヒッター登場。
下流のピアベ川というキャッチアンドリリースの川で、
1日6人限定で釣りができるところへ。午前中はニンフの釣り。
11時半頃から早い目のサンドイッチ。というのは、
1時頃からハッチが始まってライズが始まるとのこと。
サンドイッチをすませて、流れ込みのプールに。言われたとおり、ライズ!
そこで虹鱒を2匹。そこからは、川からの、たぶんコカゲロウなんかのハッチハッチハッチ。
川中虫だらけ。ライズライズライズ!という感じで大変なことに。
難しいやつは何をつけても釣れませんが、ぴったりとタイミングなのかうまく流れているのか?
は、わかりませんが、一発でゲットというのも何本もあり。
ブラウンとグレーリングのライズの釣りでした。
夕方もう釣りはおなかいっぱいと思って、土手で休憩していると、
下流のプールでイブニングライズが始まる!とのことで、もう一回スイッチを入れなおし。
言われたとおり、プールでは、ディンプルライズ。
ライズに向かって#16のCDCを投げると一発で!
てな感じで、暗くなるまで釣りをして、まったくおなかいっぱいでした。

2日間、ドロミティの釣りを快晴の中で楽しんできました。』



ykIMGP1008(圧縮)


貧乏人には行けまへんがな~~~!(ぷん)







スポンサーサイト

コメント

指くわえてるしかございませんな。

様々なところで釣を楽しまれておられるようで、
うらやましいですね。
パラダイスはいっぱいあるんでしょうね。
ちなみに私のパラダイスは「白馬の大猿の里」で~~す。(笑)

ねっ!

リバT さま
世界は広いですから…、
凄いところがいっぱいでしょうね!
竜馬の如くに志を大きく持っても『お宝がないですきに~!』
大猿の里で大暴れしましょうぞ!(ぷっ)

ブラウン きれいだなあ。

去年も書いたかもしれないけど、うらやましいのを通り越して、うらめしいなあ。僕のパラダイスもリバTさんと一緒なので、もはや、パラダイスではない?パラダイスに向け、いろいろ購入したのだけど、地震放射能問題で仕事がてんてこ舞い。行けるかどうか・・・がく。

まだパラダイスですよ。

いのしし さま
大丈夫ですよ!
リバTさんとはかぶっていませんからご安心を!
でも、今シーズンは行っちゃうかも~です。

お仕事は大変そうですけど、日本のために頑張って下さいませ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://flyhakuba.blog80.fc2.com/tb.php/385-b7e3be86

FC2Ad

相続 会社設立