スケルトンイワナ!

 6月23日(水) 雨のちくもり


フリーストーンで抜群な渓ですよね!
ykIMGP1582.jpg


先日お越しの1さんの一枚
ykIMGP1583.jpg


昨日の定休日、午前中には用事があり、
ほんじゃ~!
休みを一日ずらして翌日に源流の大イワナを狙いに…、
なんて思っていましたが、天気予報では雨、
急遽予定を変更して、昨日の午後からは今シーズン初となる
スケルトンイ岩魚に会いに行ってきた。
毎シーズン、この時期には必ず行く渓である。

渓相は抜群、ジンクリヤーな水と白い石、そしてフリーストーンの川である。
特筆なのは、ここの岩魚の独特な色合いです。

白いと言うか!透明に近く!
そして尾鰭には上下に鮮やかなオレンジ色が入っていて、
まるでヤマメの様な尾鰭なのです!

ここのイワナは物凄く綺麗!

綺麗と言うよりは、もはや妖艶と言ったほうが似合うイワナなのである。
他にも奥滋賀の原種で赤いイワナ、木曾のヤマトイワナ、白馬のゴールデン岩魚などは
オイラが大好きなイワナ達であることは間違いないのであるが…、
思わずオンナとして見てしまう岩魚は、
ここのスケルトン岩魚をして他にはな~い!のであるッ!(笑)


このお方様もこの渓は大のお気に入りです!
ykIMGP1919.jpg


間違いなくスケルトンです!
ykP6221562.jpg


オイラもスケルトンでございます!
ykIMGP1916.jpg


妖艶でござんしょ~~~!
ykP6221556.jpg


写真では見難い繰れど、オレンジ斑点も鮮やかなのです!
ykP6221555.jpg


実物はもっと透明感があるのですが、石と同化していて解りににくいね!
ykP6221554.jpg
尾鰭の写真を撮る前にお帰りになられました。
午後からの入渓でもそこそこ遊べ大満足の休日でした。



どうですか!

スケルトン岩魚は…?

ご堪能いただけましたでしょうかッ!!!









スポンサーサイト

コメント

マスターさま

ここ数年はこの渓もご無沙汰ですが、相変わらず綺麗な渓ですね。
納得できる釣りをしたのは1度ぐらいで、難しい渓の印象が強いですが
ポンポンとさすがですね!

白馬は水ガンガンですか?
この後の爆発がいつ起こるのか・・・恐ろしいですが、
そろそろ飲みに行こうかなと計画中であります(笑)

写真を早速掲載していただきありがとうございます。

それにしても、腕の確かな人が行くと釣れるんですね~こんな別嬪なイワナが・・・・

オーナー、流石です。

お待ちしてます。

わん さま
確かに難しい渓ではありますが、
今のわんさんなら、なんなく釣っちゃいますよ!
ブログを拝見し、感心しています。
格段に腕を上げちゃいましたねぇ~~~!

白馬もいい時期になりましたし、
愛竿をもって飲みに来て下さいませ。
釣り談義、キャスティング談義で盛り上がりましょう~~~。

有難うございました。

藪澤屋 さま
渓の写真が凄く綺麗に撮れていて、お気に入りです!
早速に使わせて頂きました。(感謝)

お気に入りの渓とお気に入りのイワナ!
もう何にも要らないって感じ…。

次回もとって置きの渓を紹介致しますよ~。

お久しぶりです・・・

山さん
ご無沙汰しています

“スケルトン岩魚”ですかぁ~
岩魚は個体差が激しいのは理解していますが・・・

こんなスケスケ居るんですねぇv-399

しまいには
アルビノになっちゃう勢いですねe-284

一度は手にしてみたいです

本物を…。

jock45 さま、 
まいど~~~です

是非に手にして見て下さいませ!

ほんとイワナって不思議なヤツですよね!
ここのイワナの美白には驚きまっせ~~~。
オイラの知り合いなんかは、
あまりの綺麗さに思わず口の中にズボッと入れてしまったぐらいですから…(笑)

妖精イワナ

お世話になりました。

そうかぁ・・
妖精とかおんなに縁遠いから釣れなかったんだなぁ、きっと(泣)

こちらこそ。

アンクル厚 さま
あの川は地元衆も難しいですから、
特にオンナっけのない人は余計にねッ!
んッ!だからオイラもあんまり釣れないんだッ!(笑)

イワナもいろいろですね。

スケルトンイワナですか、初めて拝見しました。
写真を見ると、ヤマトの一種のような感じですが…
それにしても、渓それぞれに特徴があって、
イワナは面白いですね。

さて、南アルプスの解禁も無事終えたので
いよいよお世話になりに行きたいと思います。
7月の2週目くらいの流れとイワナの様子はどんなんでしょうか?
のちほど、電話させていただきます。
あ、贅沢は申しません。
尺が1~2本フライを咥えていただけたら幸せです。(^^;)

あとは…。

yuragi_originator  さま

ゴギ釣りには未だ行ったことが無いのです。
何年か前に島根から来られたK氏に見せられた、
ゴギの写真が頭から離れていません!
土地特有のイワナを追っかけるのも楽しいです。
勿論、大きければなおさらですけど…ねッ!

7月2週目は例年であればベストですね!
雨次第ですが…、いい時期であることは間違いないと思いますよ!

ども~
大反響ですね~スケルトンイワナ!
水系によって微妙に違う色になるのがイワナの魅力ですけど、
白馬本流のエメラルドグリーンイワナを普段見ていると、
あそこのは別種?って感じがしますね~

アノ水渓とっても美しい渓なんですが、釣りと同じく
写真も結構難しかったりするんですよ。
過去何回か撮ってるんですが、岩が白すぎてね・・・。
梅雨明けたら再挑戦する予定です。熊鈴持って(笑)

釣りは・・・自分の腕じゃ無理だな~
姫猿様もどんどん上手くなっちゃってるし~!敬服!

ご一緒しましょう~。

しんD3  さま

そう言えばさぁ~奥に行こうよ!
ザイルをもってさぁ~
大スケルトン岩魚だぜ~~~きっと!
熊もワンサカだけどッ~~~!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://flyhakuba.blog80.fc2.com/tb.php/327-89ec000f

FC2Ad

相続 会社設立