スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い国から!Ⅱ

 10月23日 晴れ



大阪の『T中さん』でごんす!!!
P1050819(縮小)yk

T中さんは世界中を駆け回ってビックトラウトを追い求め続けているのでありんす!
前回のエントリーに負けまへんで~~~っと!(笑
またまた遠い国からビックトラウトとのやり取りの一部始終を皆様にご紹介します!
オイラは未だ行った事がないっちゅうのに~~~

『くぅ~~~ぐやじい~~~!!!』

さてここからのライブラリーは本人談でどうぞ!

『山猿 さま
元気にされてますか?渓流は終了したので海行きですか?
さてさて、フランス出張の帰りに、またもや昨年のスペインに行ってきました。

1日目は、車で2時間走ってフランスとの国境地帯へ。
そこで最後に58cmの虹鱒をかけました。
夕方にライズあり!てなわけで、いろんなフライ(スペイン人は、最初にチェリノブイリのでかいのを結べ!とのお達し)しかし、出ず!
そんでもっていろんなフライにしたけどだめで、スペイン人もえ~い!てな感じで、
でっかいストリーマーをダウンクロスでほうりなさい。とのお達し。
なんと2投目、ガツンとでかいあたり!スペイン人は、とりあえず引っ張れ!
見たいな感じで叫びまくって、グングン引っ張りフックをガツンと口にかけた後、引くわ引くわでラインがキリキリッと出て行き下流へ。魚を追いかけ、川の中を下流に向かって走る走る。
今度は、川岸の枯れ木の下にもぐりこもうとするのを何とかこらえて、
そこにスペイン人がネットを持っての登場。
危うく枯れ木の中に入り込まれるところをネットインとなりました。

2日目は、ブラウンの住む川へ。
朝ハッチがあってメイフライが流れてる流れてる。
それでもってライズがあって、3匹ほどかけたら、ライズ終了!
いくら16番のCDCを投げても魚出ず!
川を歩いていくと、向こう岸の切り立った淵の底にでかいのが定位。何か食ってる感じ。
そこで、ニンフ!ってなことを言って、ニンフをとっかえひっかえ、
たまにフライはみに来るものの食わず。
1時間はそいつとやりあいしたか?スペイン人もついに諦めを宣言。
またちょっとドライで攻めるもまったく反応なし!と思ったら、小さいライズあり。
しかし、朝のメイフライはハッチしていない!
スペイン人も何食ってるの?てな感じでフライをとっかえひっかえ。
まったくフライに反応せず!
ここで、日本人登場!
#20の緑のボディにティンセルを軽く巻いたウィングがCDCの取って置きのフライを提案!
スペイン人も仕方なしに、それでいこか?てな感じ。
5投くらいフィーディングレーンに乗せて流したら、ヒット!
ひっひっひ!40cmくらいのブラウン。
もう1匹かけたところで、お昼ご飯に。
川の横が広場になってるのでそこにテーブルを広げて、ランチ。
ビールとワインとイベリコ豚と生ハムとオムレツとトマト。
ビールをいい感じで飲んでるとテーブルの真横でライズ!
ひっひっひとビールを置いて、ロッドをもってキャスト!
1発で、またもや40cmくらいのブラウン。ざまあみやがれスペイン人!
参ったか!てな感じで、またビール、そんでもってワイン。ちょっと酔っ払い。
ゆっくりランチを食って、またもやおんなじフライで、釣れるわ釣れるわ。
暗くなるまでバラシ、あわせ切れを含めて約30匹ほど(なんせこの川はちょっと難しいとのことでティペットは7Xのロングティペットシステム。前の日の虹鱒は4X)。
一番でかいのが44cm。最低が30cmくらい。てな感じで終了。
堪能した2日間でした。添付写真見てやってください。
リバーサイドのランチ風景、スペイン人のガイドつき。です。』


P1050194(縮小)yk

P1050878(縮小)yk


P1050865(縮小)yk


P1050828(縮小)yk


P1050846(縮小)yk

『お見事!!!』

昨日のオイラとは雲泥の差です。
オイラの悲劇も聞いてや~~~(悲
昨日は久々にスペイロッドを持ち出してキャスティングの練習をしようかと思い、
姫川の某所に出かけたのだった…。
練習開始から(もちろん毛針はつけていませんよ!)
暫くして一台の車が、ダメダメの合図を送りながらの登場です。
皆さんがお察しの通り、そうです漁協さんです!
なにやら通報があったらしく、密漁者と間違えられました!!!
間違いなく人相風体は怪しい者です。(笑)

そりゃ~一般人から見たら釣りをしている!よねっ!
フライフィッシングとは練習をしないとうまくならない釣りなのだ…!
でも確かに紛らわしいですよね!
お手数をおかけ致しました。m(__)m

でも、これを機会にどっか練習できる場所等を指定してもらったら…、
ますます白馬の釣りも活性化すると思いますが、いかがですか?







スポンサーサイト

コメント

ひたすらうらやましいっス。とくにランチ!最高でしょうね~。

変わってくれよ~~~!

S上 さま
おっ!いらっしゃ~~~い!
先日は大変ありがとうございました。

変われるもんなら変わってくれよって感じですよね!
川原でランチもいいですしね!
だけどそれは釣れるからね~~~
日本じゃ~飯どころじゃなくなっちゃうような…(笑)

それはそうと S上さんのダブルハンドのバンブーに刺激を受けて 、
早速、まねしてみようかと思い、今日、つるやさんに竹を頼んでしまいました。(笑)

こちらの荒川でも休日には皆さんスペイの練習されてますね。
・・居るのは渓魚や鯉じゃ無く今はスモールマウスバスがうじゃうじゃだそうです。

そりゃ通報されますわ。自分も昔、撮影で入ってたら後ろからじ~っと見られてたもんな~ウエーダー履いてたら怪しいですよね~
まあ、無難なところでは湖でしょうかね~ってバス釣れちゃうか。もしかしたら60upの〇〇〇鱒なんてのも・・・とある新聞で57cm約2kgなんてのも見たし。
10ft#6のスイッチロッドが手に入ったんで、どこかで練習しなくては・・・

川にもスモールですか…。

アンクル厚 さま
スペイもやり始めると面白いですからね!
スモールは引きが凄いでといいますから、
川ではどうなることやら…!
しかし、バスの生命力は凄まじいですね!!!

遊魚料はいるのか~?

しんD3 さま
あそこの湖も有料でしょう~~~?
練習に金は払いたくないですぅ~~~って!
そしたら練習する場所がないじゃん!!!
それに、〇〇〇鱒は禁猟じゃないのか~~~?
知り合いも釣ってきているけど…、

今度一緒に行って見るべし~~~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://flyhakuba.blog80.fc2.com/tb.php/289-31c81dbd

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。