そろそろ…!

  11月6日(木) 晴れ

ここんと頃の白馬は一気に冷え込み、
白馬三山も雪化粧をまとって、すでに冬の様相です。

毎週のごとくに通っていた日本海のアオリイカもそろそろ終了かな~?
釣具屋のオヤジは12月までいけると言ってはいたが…?
数が少なくなってきていて、一日かけて一杯か二杯ってとこですね!
胴長で22cm~24cm位と確かにサイズアップしていて、
かかるといい引きを楽しめます!

今日のエントリーは、先日の連休に我らが御大T所氏と行って来たアオリイカの
釣果報告です。
T所氏は11/1日に日本海でアオリイカをやり、
11/2日には第2回「犀川フリークで、ユル~~く集まってBBQ 反省会バージョン」
に参加

初日の日本海では、大物を2連続のヒットで絶好調~!
今シーズン最大となる胴長24cmはあろうかと思われるアオリイカは、
ドラグまでジ゛ージーと鳴らし、引き上げるにも一苦労した大物!
(この時期では最大か…?)
おいらもまだ釣ったことのな~い、羨ましいほどの大物でした!

2日目はニレ池フィッシングセンターで行われた、
第2回「犀川フリークで、ユル~~く集まってBBQ 反省会バージョン」にて
大いに楽しんでいました。



今日の白馬三山
IMGP0342yk.jpg


エギングも流石に様になっているT所氏
IMGP0337td.jpg


エギはすべて3.5、大きさを想像してみてください!
IMGP2001td.jpg


T所氏、連続のヒットです!やめられまへんね~!
IMGP2003td.jpg


ブルーのアイシャドーがとってもお似合いの、『バーアオリ』のオネェーさん!
IMGP2002td.jpg


このオネェーさんはグリーンのアイシャドーでげすね~!
IMGP0334yyk.jpg



散々通いつめた『バーアオリ』もそろそろ営業終了です!
白のドレスやら黒のドレス、まだらのアニマルドレスのオネェーさんまでいた
『バーアオリ』。
ブルーのアイシャドーやグリーンのアイシャドーがお似合いの『バーアオリ』の
オネェーさん達、とてもステキでした!

来春の開店には、いの一番で駆けつけまっせ~!

『猿がイカに恋をした…』の巻き終了です!







スポンサーサイト

コメント

ご苦労様でした~

こちらも昨日丸々1日行って来ました日本海。
釣果は8時間粘りに粘って22㎝筆頭に6杯+コウイカ(モンゴイカ)1でした・・・(初めて釣りましたコウイカ)

午後からかなりの強風でしたが、これも修行の内。
お隣で連続5杯上げた人見て、自分はまだまだ修行足りないな・・・と感じました。
FFはもっと修行足りないですけど。

今年(10月以降)色々な人に聞いた中では胴長30㎝の、軽く1㎏超というのを耳にしました。上げるのは大変だったみたいです。いるんですね日本海にも。
他の釣りには無い独特の魅力があるのがアオリですね。もちろん他の釣りもそれぞれの魅力はありますが。
共通しているのは釣れれば楽しいし、釣れなければ悔しくてハマッてしまうことですかね~。いずれも大自然が相手。その場に居られること自体が幸せなんですけどね。今日仕事で県境の峠から遠望した日本海を見てそう感じました。

さてアオリの恋も一段落ということは・・・そろそろFFでサーフ出勤ですか?(笑)それとも新しい何かを・・・?

相変わらずやるね~!

しんD3  さま
場所によっては、まだ結構いけてるね~!
もちろん腕も必要ですが…!

そうなんですよ、アオリの魅力に取り付かれてあ~じゃねぇ~こ~じゃねぇ~と嵌りっぱなしでしたが、そろそろアオリイカにふんぎりを付けて、サーフの青物をFFでと思っている此の頃です。ぼちぼちフライを巻かなきゃ~間に合わなくなっちゃいそうなので…!
行きましょう~~~サーフの青物に…?

しんD3 さんの言うように『その場に居られること自体が幸せなんですけどね』同感です!
竿を振っているだけも楽しい。あ~じゃねぇ~こ~じゃねぇと考えている時間もまた楽しい。

釣り!=楽しいもんね!

皆さんやりますねぇ

ちわ。しろQです。皆さんアオリにハマってますねぇ。しかもしっかりと結果を出していらっしゃる。我々しろQサーフは連休に佐渡へ行ってきました。佐渡の釣具店では数はかなり少なくなったが出れば20センチオーバー!これを聞いてヤル気満々!なんせ糸魚川ではウチら誰も20オーバー出してないんで…。で、釣果はって言うと…4人でトータル約25杯位で20オーバーも一杯だけと少し寂しい結果でした。まぁ天候が悪く思ったポイントに入れなかったけども海も地磯景色もキレイだしやっぱ佐渡のポテンシャルのスゴさは感じました。取りあえず皆さんのサイズに届く様にまだ悪足掻きします。それからシーバスはこれからの時期がスゴいですよ~。頑張ります。

アオリ終わりですか~、我々はシーバスとともにもう少しだけ頑張ってみます。そして12月からはメバル、ヤリイカ、カレイ、クロダイ、メジナ、冬の日本海も最高です。ほんとに自然に感謝ですね。
われわれ、しろQサーフは佐渡へ行ってきましたよ、強風&荒波でひどいことになりましたが・・・

見させてもらってますぜ~!

しろQ様 & るちあ様
佐渡釣行、お疲れ様でした。
さすがに凄いですね~集合写真が大迫力です!
天候には恵まれなかったようですが、それでもチヌまで入っていて…!
佐渡のうわさはオイラも聞いていて、串本と同様に前から行って見たいと思っている所です。
その上にアワビ盛りの凄いことったら…!
大宴会の果てに寝坊するのは当たり前ですね~羨ましい~~~!

『しろQさま&るちあさま』今度ヤリイカを教えて~~~!

白馬の山猿さま
青物のFFって全くやったことないんですが(ジギングも数回程度・・・スペイやウエットの経験も無し!)、やっぱりダブルハンドの10ft以上が必要ですか?今の手持ちは9ftの#8と9ftの#5・・・浜からだとこれじゃ厳しいですよね・・・キャスティングの基本ができていない自分はロングキャスト苦手で上手くループが作れない超下手クソですし・・・
ラインシステムはフローティング?シンキング?
シューティングヘッド使うのもあり?リーダーは0Xくらい?
フライは???恥ずかしい話ですが、あれこれ考えたり、調べだすと頭が回らないです(苦笑)
その前にキャストの練習しろって天の声が・・・

一緒行きましょう~!

しんD3 さま
海フライって対象魚を挙げたらきりがないですよね~!
そう言うオイラも海フライは去年から始めたばっかりですが~~~!

まず、フライはイワシ、キビナゴ、コサバ、シラス等のイミテートを意識して巻いたフライなら何でもOKだと思います。例えば、レフティーズデシーバー、サーフキャンディー、クラウザー、オーシャンミノー、シラス、特にシラスは要注意です。
数釣りは圧倒的にルアーの方が有利ですが、イナダがシラスを食っているときには、ルアーにまったく反応しませんがフライでは対応できます。フライの面白さがこういうところにあるのかも知れません。

ロッドは しんD3 さんの手持ちで全然OKです!
ひき味を楽しむのに9ftの#5でやっている人も多いようです。
以外と近場で(5~6m)ナブラが起こること多く、こういうときのダブルハンドは手返しが悪く扱いづらい、多少距離も稼げて手返しもいいのが9ft#8ではないかと思います。
ちなみにオイラも普段はシングルの#8を使用しています。特に波が高いときなどはダブルハンドも使っていますが…。

ラインシステムはインタミのシューティング、リーダーは0Xの直結です。リーダーについては消耗が激しく、最近ではフライ専用リーダーは使わずにフロロカーボンの3~5号をそのまま使用しています!

まだ青物の情報はいまいちのようですが、天候しだいでは明日行って見ようかなと思っていますので…!  うちも近いことだし、遊びにおいでよ~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://flyhakuba.blog80.fc2.com/tb.php/210-831e5fd0

FC2Ad

相続 会社設立