アブラ鰭だぁ~!

  10月24日(金) 雨

最近の話題はアオリイカだのイナダだのと、もっぱら海の話題が多かったのですが、
(禁漁じゃ~しょうがないか…?)
そんなおり、今日は大阪のT中さんの海外釣行をご紹介したいと思います。

大阪のT中氏は釣りに行った事がない国が『世界でたったの2カ国のみ…!』
しつっこいようですが、行ったことのある国じゃ~ないですよ!『行った事がナイ国がですよ…!』
なんと言うお人なんざんしょ。。。。。。

以下、T中氏のメール文を拝借して…、

『川の名前は私も忘れてしまっています。
白馬で最後の釣りもまあまあな感じで今シーズンも終了!ではなくて、
スペインに行ってきました。2日間でしたが、我々が泊まった街は、ピレネーのふもとの
Arenという小さい街です。

スペインは11月末まで釣りOKとのことです。さすがにピレネーの高いところは
もう寒すぎてダメのようで、下流部での釣りになりました。
バルセロナから約300km、車で約3時間半てなところです。

スペインでは、フィッシングライセンスとCOTO Permissionというやつが必要で非常にややこしいです。
COTOというのは短い部分は約2km、長いと15kmくらいあるようでどこから、どこまでがどこのCOTOか?
まったく見当つかないのでガイドさんがいないととんでもないことになるようです。
もし、COTO Permissionを持ってないのを見つかると320ユーロの罰金、ロッド取り上げの刑に処せられます。

我々の雇ったガイドサービスは日本人が始めてということで、我々のことをすごく歓待してくれて、毎晩夜中までワインやらウィスキーやらわけのわからん変なやつやら、酒の飲み放題で、帰りの飛行機ではずっと気分最悪でした。


1日目は、
最下流部の木の茂った藪沢のようなところでニンフフィッシングでした。
そこでは、トロフィーブラウンが釣れるということでがんばりましたが、
なんと1回すごい大当たりがあって(たぶん50cmオーバー)、
ガイドからティペットは4×だから、絶対に魚を走らすな!
といわれていたのをすっかり忘れてしまい、いつものごとくドラッグを効かせてと思って走らせたら、なんとやぶの中に入られてブレーク!
後は最大30cmてなやつを10匹くらいで終了。ちょっとがっかりでした。

2日目は、
イグサのような密林の川を歩かされます。
なんと深さはほとんど胸くらい、ウェーダーの中は水だらけ。でしたが、なんと、
スプリングクリーク様の流れのところどころで、45cmくらいのブラウンがもぁ~、もぁ~と
ライズを続けているじゃあ~りませんか。もうよだれタラタラ。しかし!まわりは、イグサの密林。

ガイドは4×のティペットに#18をつけろ!となんとも理不尽な発言をします。
6×なんかつけて魚を走らせたら、イグサの密林に入り込まれて万事休す!
魚がかかったら、とりあえず引っ張り出せ!ということのようです。
そいで持ってなんとも不釣合いなシステム?でスタート。(リーダーとティペットは非常に長かったですけど。)
しかし!食わない!ので、私の自慢の#14のCDCカディスを提案。
そいつを結んでフィーディングレーンに!もぁ~!食った!
その後は何せ引っ張る!引っ張る!#5の9フィートロッドはもう満月以上にたわんでしまって。

てなことで、5匹の45cmくらいのよく太ったブラウン君をゲットしました。大満足!
ガイドはそのフライをくれ!となんと理不尽なことを!とは思わず、数個あげてきました。
夜には酔っ払いながらタイイングも見せてあげました。』


写真、見てやってください!

画像 125(縮小)t

画像 068(縮小)

画像 101(縮小)t

画像 120(縮小)t

『では、またお会いできる日を楽しみに。』

だって~~~!
いいなぁ~ いいなぁ~ いいなぁ~! いいなぁ~ いいなぁ~ アブラ鰭の魚!
海外に行けないオイラは来週も海だぜ~~~~~っと!!!






スポンサーサイト

コメント

自慢話ですいましぇ~ん。

ブログアップしてもらって感謝です。
てなわけで、初めてスペインで釣りしてきました。
イエローストーンでもなく、ニュージーランドでもなく(ニュージーランドに入ったことがないのでえらそうなことは言えません。)結構いいところですよ~。最盛期には、ピレネーのハイマウンティンにヘリコプターフィッシングてなやつもやってるようです。スペイン人は釣りはフライがあんまり普及していないようで、アメリカ人、カナダ人、イギリス人がよく来るようです。
しかし、あのスプリングクリークのライズはすごかった!鼻だけ出して、もぁ~っと。よだれだらだら、心臓ばくばくでした。
では、また、日本のパラダイス白馬のフロンティアにて!
来年の解禁が待ち遠しいです!

ただ羨ましいかぎりです!

大阪T中  さま
いいですね~スペインも…!
まだ、海外で釣りをしたことのないオイラにとっては、
アメリカ、ニュージー、イギリス、スペイン、etc…!
自分の全てを出して、ビックトラウトと勝負してみたいだぁ~~~!

来シーズンも楽しみにお待ちしていますよ~!

いいですね~

T中様
相変わらず豪快ですね。
大阪人が巻いたフライがスペインの魚を魅了?!
T中さんの腕ですね。素敵です。
また来シーズン白馬フロンティアでお会いできるのを楽しみにしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://flyhakuba.blog80.fc2.com/tb.php/207-b0969d0a

FC2Ad

相続 会社設立