スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い国から!Ⅱ

 10月23日 晴れ



大阪の『T中さん』でごんす!!!
P1050819(縮小)yk

T中さんは世界中を駆け回ってビックトラウトを追い求め続けているのでありんす!
前回のエントリーに負けまへんで~~~っと!(笑
またまた遠い国からビックトラウトとのやり取りの一部始終を皆様にご紹介します!
オイラは未だ行った事がないっちゅうのに~~~

『くぅ~~~ぐやじい~~~!!!』

さてここからのライブラリーは本人談でどうぞ!

『山猿 さま
元気にされてますか?渓流は終了したので海行きですか?
さてさて、フランス出張の帰りに、またもや昨年のスペインに行ってきました。

1日目は、車で2時間走ってフランスとの国境地帯へ。
そこで最後に58cmの虹鱒をかけました。
夕方にライズあり!てなわけで、いろんなフライ(スペイン人は、最初にチェリノブイリのでかいのを結べ!とのお達し)しかし、出ず!
そんでもっていろんなフライにしたけどだめで、スペイン人もえ~い!てな感じで、
でっかいストリーマーをダウンクロスでほうりなさい。とのお達し。
なんと2投目、ガツンとでかいあたり!スペイン人は、とりあえず引っ張れ!
見たいな感じで叫びまくって、グングン引っ張りフックをガツンと口にかけた後、引くわ引くわでラインがキリキリッと出て行き下流へ。魚を追いかけ、川の中を下流に向かって走る走る。
今度は、川岸の枯れ木の下にもぐりこもうとするのを何とかこらえて、
そこにスペイン人がネットを持っての登場。
危うく枯れ木の中に入り込まれるところをネットインとなりました。

2日目は、ブラウンの住む川へ。
朝ハッチがあってメイフライが流れてる流れてる。
それでもってライズがあって、3匹ほどかけたら、ライズ終了!
いくら16番のCDCを投げても魚出ず!
川を歩いていくと、向こう岸の切り立った淵の底にでかいのが定位。何か食ってる感じ。
そこで、ニンフ!ってなことを言って、ニンフをとっかえひっかえ、
たまにフライはみに来るものの食わず。
1時間はそいつとやりあいしたか?スペイン人もついに諦めを宣言。
またちょっとドライで攻めるもまったく反応なし!と思ったら、小さいライズあり。
しかし、朝のメイフライはハッチしていない!
スペイン人も何食ってるの?てな感じでフライをとっかえひっかえ。
まったくフライに反応せず!
ここで、日本人登場!
#20の緑のボディにティンセルを軽く巻いたウィングがCDCの取って置きのフライを提案!
スペイン人も仕方なしに、それでいこか?てな感じ。
5投くらいフィーディングレーンに乗せて流したら、ヒット!
ひっひっひ!40cmくらいのブラウン。
もう1匹かけたところで、お昼ご飯に。
川の横が広場になってるのでそこにテーブルを広げて、ランチ。
ビールとワインとイベリコ豚と生ハムとオムレツとトマト。
ビールをいい感じで飲んでるとテーブルの真横でライズ!
ひっひっひとビールを置いて、ロッドをもってキャスト!
1発で、またもや40cmくらいのブラウン。ざまあみやがれスペイン人!
参ったか!てな感じで、またビール、そんでもってワイン。ちょっと酔っ払い。
ゆっくりランチを食って、またもやおんなじフライで、釣れるわ釣れるわ。
暗くなるまでバラシ、あわせ切れを含めて約30匹ほど(なんせこの川はちょっと難しいとのことでティペットは7Xのロングティペットシステム。前の日の虹鱒は4X)。
一番でかいのが44cm。最低が30cmくらい。てな感じで終了。
堪能した2日間でした。添付写真見てやってください。
リバーサイドのランチ風景、スペイン人のガイドつき。です。』


P1050194(縮小)yk

P1050878(縮小)yk


P1050865(縮小)yk


P1050828(縮小)yk


P1050846(縮小)yk

『お見事!!!』

昨日のオイラとは雲泥の差です。
オイラの悲劇も聞いてや~~~(悲
昨日は久々にスペイロッドを持ち出してキャスティングの練習をしようかと思い、
姫川の某所に出かけたのだった…。
練習開始から(もちろん毛針はつけていませんよ!)
暫くして一台の車が、ダメダメの合図を送りながらの登場です。
皆さんがお察しの通り、そうです漁協さんです!
なにやら通報があったらしく、密漁者と間違えられました!!!
間違いなく人相風体は怪しい者です。(笑)

そりゃ~一般人から見たら釣りをしている!よねっ!
フライフィッシングとは練習をしないとうまくならない釣りなのだ…!
でも確かに紛らわしいですよね!
お手数をおかけ致しました。m(__)m

でも、これを機会にどっか練習できる場所等を指定してもらったら…、
ますます白馬の釣りも活性化すると思いますが、いかがですか?







スポンサーサイト

遠い国から!

 10月21日(水) 晴れ



Bighorn River in Montana
IMG_0438.jpg

先月の9月17日に白馬のイワナを釣りに
遥か遠いモンタナから遠路はるばる遊びに来てくれた人がいました。

その方はJim Mann さん!

モンタナにてフライフィッシングのイントラクターをしていて
毎日、巨大なレインボー、ブラウンなどを相手にしている人が
えっ、わざわざ白馬のイワナをですかって感じですね!
そして、友人が造ってくれたという綺麗なバンブーロッドとさらに華麗なキャスティングで
白馬のイワナ、ヤマメ、虹鱒達と遊んでいかれました。


MrJim &M嬢
ykIMGP1389.jpg


そして遠い国からJim Mann さんが最近釣られた写真を送って来てくれたので
皆様にご紹介致します。

パーフェクトなボディーにオイラはメロメロでごんす!!!
yk101209_0012.jpg


See photo of 22 inch cuttbow (cutthroat/rainbow hybrid)
これはJim さんが家の前で釣った22インチのカットスローとレインボーのハイブリットだそうです!
ykSANY0117.jpg

驚きです!
アメリカでもハイブリッドが…、


でもいくぞ~~~!

きっと~~~!

必ずや~~~!

たぶん…

だと思う…!







ぶらっ~~~と!

 10月14日(水) 晴れ


IMGP1458yk.jpg


ご無沙汰です!
禁漁になってからは日本海に何度となく通ってはいたのですが…。
カメラを持っていくことすらも考えず、ただ単純に釣ることだけに夢中になり、
キジハタ、クロソイ、アジ、カレイ、ウマズラ、アオリイカと楽しんでいました。

正直、そんなんでもなんかもう一つ物足りない感じ~って!
そう言えば夏休みも取っていなかったしなぁ~~~!

そんな気分を一掃すべき思いに駆り立てられて、
行き先も決めずにぶらっ~~~と!!!
使い慣れたテント、シュラフ、イス、テーブル等も持たずに…。
愛車に布団をぶっこんでの男一人旅!


なんか貧乏くさいなぁ~~~!(ほんまのことですから悪しからず…。笑)
IMGP1447yk.jpg

新潟、富山、石川とあっちこっちの港でエギング修行~~~てっ!
カッコ良さそうだが…2泊3日の旅は結構シンドかったです。
何がって…、
釣りに夢中になり過ぎたから寝不足でした。


チビッコが沢山でしたが…、勿論リリースです!
IMGP1451yk.jpg


こわごわですわ!
IMGP1457yk.jpg


これが釣れちゃうんですよ~~~
IMGP1456yk.jpg


今回の一番の大物!それでも20cm足らずです!
IMGP1450yk.jpg

今回のアオリ修行でアオリイカを沢山釣る事が出来ましたが…、
もともと右手首の腱鞘炎でシャクリをくれるたびに激痛が走っていた。
この連荘でとても我慢しきれずに左シャクリに変えてみた…、
やりにくいったらありゃ~しねぇ~~~!
それでも時間とともにちっと慣れてきたような…?

んっ!
でもなんか慣れたらいい感じで一皮向けたような…!

ひょっとしたらオイラはまたまたうまくなったのかな~~~(笑)








最終日

 10月2日(金)雨



竿納め!
ykIMGP1436.jpg


今シーズンも無事終了し、
毎度のことながらの楽しさと寂しさも痛感しています。
今シーズンも沢山の人達が白馬の大イワナとの格闘あり、悔しさあり、喜びあり、
涙ありのドラマを演じたことでしょう~~~!
一喜一憂で毎晩の宴会も大盛り上がりでした。
そんなんですから二日酔いも数知れず…、
お蔭様でいろんな人からいい思い出を沢山頂いたことが、
今のオイラの何よりの宝物なのです!


ぐぁ~!やったぁ~~~!
ykIMGP1443.jpg


チッとの晴れ間が出た瞬間…、
待望の尺上ゲット!!!
ykP6161068.jpg


オイラも33cmゲットで最終日を終了です!
ykIMGP1429.jpg

このほかまぁまぁ~のイワナたちとも遊べたし…。


いつも白馬に遊びに来て頂いた皆様には大変感謝しております。
来シーズンもどうぞヨロシクです!
白馬の大イワナともどもお待ちしていますよ~~~~~!








FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。